« 定数・報酬削減問題の経過<10(H22)年12月議会まで> | トップページ | test »

生駒市議会の定数と報酬の削減を求める会<の活動記録>

2つの団体が運動を進めた等のため分かりにくくなりましたので、別バージョンも作成しています。

16 10(H22). 9. 4  生駒市議会の定数と報酬の削減を求める会(略称「求める会」)学習会・結成集会案内ニュース.pdf( 1号チラシ)>を開催し、「定数を4名削減し報酬を15%削減する条例の制定」を求める直接請求を近日中に行なうことを表明(報道記事.jpg ・ 報道記事.pdf ・ 報道記事.pdf )。<右写真:結成集会(クリックで拡大)>

10(H22). 9. 7 「見張り番・生駒」の直接請求<~.11.19(金) 本請求>

  ①市議の定数(現行24)を6減らし、報酬を30%削減する条例改正を求めるもの。

  ②10(H22) .9. 7(火) 請求代表者証明書交付申請書提出(報道記事)  .9.14(火) 請求代表者証明書交付  .9.16(木) 署名収集開始  .10.15(金) 署名収集終了  .10.19(火) 7272人の署名提出報道記事報道記事  .11.8(月) 選管が有効署名数(6796人/無効数は476で6.5%)を告示報道記事Ⅰ報道記事Ⅱ)  .11.9(火)~15(月) 署名簿の縦覧  .11.19(金) 本請求 

  ③「見張り番・生駒」が「定数を6名削減し報酬を30%削減する条例の制定」を求める直接請求署名を開始⇒このことについての求める会見解<10(H22). 9.28>.pdf

  ④私見 見張り番・生駒の直接請求署名の提出を受けて

10(H22). 9.28 求める会が全市議会議員に定数と報酬に関するアンケート.pdfを実施(回答期限 : 10月9日)

  ①ご回答のお礼、お願い、お知らせ(10.11.4).pdf

  ②回答一覧.pdf/回答追記(伊木議員.pdf ・ 吉波議員.pdf

10(H22).10.19 見張り番・生駒が「定数を6名削減し報酬を30%削減する条例の制定」を求める7272人の直接請求署名を提出<署名審査を経て10(H22).11.19に6796人分の有効署名を添えて本請求>

~定数と報酬の削減を求める運動が展開されることにより市議会も定数・報酬問題に取り組まざるを得なくなった。~

10(H22).11.22 市議会は、これまでに議会に定数・報酬問題で意見・要望を提出したことがある4団体(4団体とその主張.pdf )を招致して意見聴取会を開催(NHK<10(H22).11.22>

10(H22).11.24  求める会は直接請求を行なわないことになった(お知らせ

    私見 「見張り番・生駒」と「求める会」の2つの直接請求について

10(H22).11.25 求める会が「定数を4名削減し報酬を15%削減する条例の制定を求める要望書」を議会に提出

10(H22).11.26 2号チラシ<10(H22).11.24>.pdf

10(H22).11.27 市議会は「議員定数と報酬の問題についての市民との意見交換会」開催(~125日) : 全12小学校で開催し、市民の声を聴こうという画期的な取り組みであったが、求める会が前もって「議員一人ひとりの考え方がよくわかる内容にしてください。」という要望書を議会に提出していたにもかかわらず、議員個人の意見表明は行なわない「市民からの意見聴取会」とされ、それに対して市民から強い批判が巻き起こった。

10(H22).12.07 12月定例議会(~12.21):定数・報酬の削減にかかる4つの議案が審議・議決された

« 定数・報酬削減問題の経過<10(H22)年12月議会まで> | トップページ | test »

無料ブログはココログ