« 愛媛県八幡浜市 伊方原発再稼働 | トップページ | パンフ「高齢化社会到来に向け、地域包括ケアシステムの構築へ」 »

北海道寿都町 「核のごみ(原発から出る高レベル放射性廃棄物)」の最終処分場選定   

選定プロセスは3段階・・・文献調査→概要調査→精密調査

【1】市民が「文献調査前の住民投票」を直接請求ミラー  20.10.23 請求→20.11.13 臨時議会で賛否同数となり議長判断で否決

【2】町議4人が「放射性物質などによる被害から町民の生命と財産を守り、自然と調和した地域の発展に資することを目的に、核のごみや最終処分場などの関連施設を受け入れないこと、処分場選定に向けた文献調査から先に進む場合は住民投票を実施し、その結果を尊重することとする」との条例案を提案→20.12.17 議会で否決される

【3】21.3.2 町長が「(住民の不安を和らげるための)精密調査前の住民投票条例案」を3月議会に提案(報道記事ミラー)→21.3.3 特別委員会で議長が「概要調査前にも住民投票を」との修正案を提案(報道記事ミラー)→21.3.8 議会本会議で修正案可決(報道記事ミラー報道記事ミラー

« 愛媛県八幡浜市 伊方原発再稼働 | トップページ | パンフ「高齢化社会到来に向け、地域包括ケアシステムの構築へ」 »

無料ブログはココログ