« 海外の住民投票  | トップページ | 輪島市 産廃処分場計画に関する住民投票    »

阪南市 巨大こども園に関する住民投票   

【16(H28).6.28】市議会は定例議会本会議で、4幼稚園と3保育所を幼保連携型認定こども園1園として「総合こども館(仮称)」に集約する計画の賛否を問う住民投票条例案を賛成少数で否決。<議会も、市自治基本条例を踏みにじった→阪南市自治基本条例はアクセサリー条例に過ぎないことが明らかとなった。>

【16(H28).6.20】市議会の総合こども館整備特別委員会は、住民投票実施のための条例案を否決(報道映像ミラー)。

【16(H28). 5.19】市長は、住民投票は実施しないとする談話を発表(報道記事.pdf)。<市長は、市自治基本条例を踏みにじった。>

【16(H28). 5.18】母親らは、「住民投票実施を市長に請求できる」とした市自治基本条例に基づき、市内在住の18歳以上を対象として4月1日から集めてきた、1万2683人分の住民投票の実施を求める署名(市の人口は5月1日現在で5万6259人)を市に提出(報道記事.pdf)。¥【16(H28). 4 1】母親らは、署名収集開始(報道記事.pdf)。

資料

(1)阪南市HPの(仮称)阪南市立総合こども館のページより総合こども館に関するご質問について(仮称)阪南市立総合こども館の整備に係る住民投票の実施請求について

(2)阪南市 園児600人の巨大「こども園」の波紋.pdf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 海外の住民投票  | トップページ | 輪島市 産廃処分場計画に関する住民投票    »

無料ブログはココログ