« 東京都小平市で従来型(個別型)住民投票実施<13(H25).5.26>        | トップページ | 静岡県 浜岡原発再稼働の是非を問う住民投票(議会否決→知事提案へ)    »

鳥取市 庁舎建て替えに関する住民投票   

【1】経過

<14(H26).  4.13>市長選

  ①争点は庁舎整備方針(解説記事.pdf

  ②庁舎移転派が当選、住民投票と異なる結果に(報道記事.mht

<13(H25).11.26>市長が住民投票を反故にしたまま来春の市長選に出馬しないことを表明(解説記事)。

<13(H25).  9.26>市民の会抗議文.pdfを市議会議長に提出 

<13(H25).  9.13>9月定例議会本会議が市民の会提出の「市庁舎整備の基本方針案」の中止を求める請願書を採決 : 賛成13/反対・棄権22で不採択

<13(H25).  9.12>市議会の市庁舎整備に関する調査特別委員会が市民の会提出の「市庁舎整備の基本方針案」の中止を求める請願書を審査・採決 : 賛成4/反対4の同数で委員長反対で不採択

<13(H25).  9.12>住民概票のあるべき姿を問う講演会.pdf

<13(H25).  8.26>市民の会は、6/27に竹内市長が発表した「市庁舎整備の基本方針案」の中止を求める請願書を市議会に提出

<13(H25). 7.13・14>説明会開催(報道記事.pdf報道記事.pdf

<13(H25). 6.27>市庁舎整備の基本方針案まとまる(報道記事.pdf

<13(H25). 6.22>市民の会が、市長への抗議集会開催(予告記事.pdf報道記事.pdf)。

<13(H25). 6.16>(解説記事.pdf

<13(H25). 6.14>市議会本会議で議論(報道記事.pdf

<13(H25). 6.13>市長へのインタビュー記事.pdf 

<13(H25). 6.11>市長が住民投票の結果について表明(報道記事.pdf

<13(H25). 6. 7>市長は逆判断(報道記事.pdf解説記事.pdf)→市民の会抗議声明

13(H25). 6. 3市民の会は、昨年5月の住民投票で多数となった耐震改修案に沿った整備を求める2万5846人分の署名を市に提出(報道記事.pdf)。

<13(H25). 5.24>「市庁舎整備専門家委員会」は、市長が庁舎整備の方針を決定するためのポイントをまとめた報告書の内容をほぼ固め、専門家委を終了した(報道記事.pdf)。

<13(H25). 5.20>実施・成立後1年(報道記事.pdf)。市民の会は、JR鳥取駅前から市役所までの約700メートルをデモ行進(報道記事.pdf)。

<13(H25). 5.12>「市庁舎整備専門家委員会」は、庁舎整備に関する意識調査アンケートの結果を公表(報道記事.pdf)。

13(H25). 4.15>市議会の「市庁舎整備に関する調査特別委員会」の第5回が開催され、「市庁舎整備専門家委員会」での議論の経過が報告された(報道記事.pdf)。

13(H25). 4.14>(解説記事.pdf

13(H25). 4.12>市議13人は、意識調査アンケートを実施しないことを求めた要請書を市長に提出(報道記事.pdf)。

13(H25). 4.10市民の会は、昨年5月の住民投票で多数派となった耐震改修案に沿った庁舎整備を早急に進めることを求める署名数が2万を超えたことを発表(報道記事.pdf)。

13(H25). 4. 7>「市庁舎整備専門家委員会」で意識調査アンケートの概要がまとまった(報道記事.pdf)。

13(H25). 3. 8>「市庁舎整備専門家委員会」第4回は、市庁舎整備に関する市民意識の調査を実施することで合意(報道記事.pdf)。

13(H25). 2.22>「市庁舎整備専門家委員会」開催(報道記事.pdf

13(H25). 2. 3>市議自ら市民に説明する会合が市内各所で開催される(報道記事.pdf)。

<13(H25). 1.17>「市庁舎整備専門家委員会」の運営をサポートする建設コンサルタント業者の公募開始(報道記事.pdf)。

<13(H25). 1.16>臨時市議会は、市庁舎整備の方針を策定する「市庁舎整備専門家委員会」の設置に関する条例案を可決(報道記事.pdf)。

12(H24).12.20>市議会の「市庁舎耐震改修等に関する調査特別委員会」は市議会に最終報告書を提出(報道記事.pdf)。

12(H24).11.30>「市庁舎耐震改修案の白紙撤回を求める会」が、市議会に耐震改修案の白紙撤回を求める陳情書を提出(報道記事.pdf)。

12(H24).11.12市民の会は、耐震改修案の検証作業に問題があるとして、市議会や市の進め方を批判(報道記事.pdf)。

12(H24).11. 9>耐震改修案の検証を委託されていた設計会社が、市議会全協で「耐震改修案」の調査検証結果を報告(報道記事.pdf)。

12(H24).11. 5>建築士事務所協が市議会に抗議(報道記事.pdf)。

<12(H24).10.29>耐震改修案の検証を委託されていた設計会社は、市議会の「市庁舎耐震改修等に関する調査特別委員会」に概算工事費を33億2000万円と提示(報道記事.pdf報道記事.pdf)。

<12(H24).10.26>移転派が市議会議長に要請書(報道記事.pdf

<12(H24). 7.17>市議会の「市庁舎耐震改修等に関する調査特別委員会」の8回目の会合は、事業費の積算根拠を検証することで合意(報道記事.pdf)。

<12(H24). 6.14>市議会の「市庁舎耐震改修等に関する調査特別委員会」の4回目は、参考人として耐震改修案をまとめた建築家を招致、建築工事費約20億円の積算根拠などを尋ねた(報道記事.pdf

<12(H24). 5.20>実施・成立報道記事.pdf報道記事.pdf報道記事.pdf報道記事.pdf報道記事.pdf)) : この時点では、鳥取市住民投票は、住民投票の役割<市長や議会の意思と民意のねじれを修復する>と意義<間接民主主義(選挙)の不十分さを直接民主主義(直接請求)が補修する>を典型的に示した、とみんなが思いました。

12(H24). 3.22>議会は議員提案の住民投票条例を可決

<11(H23). 8.23>議会は直接請求による住民投票条例案は否決

<11(H23). 8. 8>市民の会が本請求

<11(H23). 7.28>署名簿の署名の証明が終了、署名総数及び有効署名数の告示 : 署名し印を押した者の総数は5万4399人、有効署名総数は5万0304人(50分の1の約倍)、無効署名数は4095人(無効率は7.5%)<受任者は6.20現在で4400人>

<11(H23). 6. 2>署名期間(署名簿.pdf)<~11(H23). 7. 2>

<11(H23). 3.19>市庁舎新築移転を問う市民の会の出発点

<会結成前~12(H24).6.2>市民の会の取り組み経過.pdf

【2】鳥取市公式ウェブサイトより

(1)鳥取市庁舎整備に関する住民投票  市のHPミラー

  ①トップページ.mht  ②投票所・投票方法.mht   ③投票の2つの選択肢.mht  ④Q&A.mht   ⑤住民投票条例・施行規則.mht

(2)市庁舎整備の取り組みミラー.mht> これまでの取組状況(市庁舎整備〔に関する情報〕コーナーミラー.mht> 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 東京都小平市で従来型(個別型)住民投票実施<13(H25).5.26>        | トップページ | 静岡県 浜岡原発再稼働の是非を問う住民投票(議会否決→知事提案へ)    »

無料ブログはココログ