« 第4回推進会議~第7回推進会議  | トップページ | 論点 »

議会基本条例 公開学習会 

【12(H24).12. 8】第2回(ご案内

 (1)議会基本条例の骨子(市民案).pdfを策定しました。

 (2)「議会の議決すべき事件」についてはこんな論点がありました。

 (3)「予算及び決算における執行機関から議会への説明資料」に関連して「単式簿記と複式簿記」のことが話題に上りました。

  ①単式簿記と複式簿記.pdf ②議会に提出されることになっている「歳入歳出決算に係る主要な施策の成果を説明する書類」には「4つの財務諸表(財務4表).pdf」が含まれている ③公営企業会計は、企業会計であるとともに官公庁会計でもあるため民間の企業会計と“予算”の概念があり、そのため、「予算に対する決算=決算報告書(単式簿記・現金主義)」と「会計決算=財務諸表(複式簿記・発生主義)」の2本立てとなっている

 (4)今後、議会改革特別委員会が議会基本条例案を作成しましたら、(1)の議会基本条例の骨子(市民案)に拠ってその案を検討し、議会に意見を提出する予定になりました。

【12(H24).11.24】第1回(ご案内.pdf

« 第4回推進会議~第7回推進会議  | トップページ | 論点 »

無料ブログはココログ